雑貨のある生活はおすすめです

家の中に雑貨があるか無いかで部屋の雰囲気が大きく変わりますよね。
MENU

雑貨屋さんのバイヤーさんはどういう基準で選んでいるのか

雑貨のある生活はおすすめです 家の中に雑貨があるか無いかで部屋の雰囲気が大きく変わりますよね。可愛らしいオシャレな小物は楽しい気分にさせてくれます。お気に入りの品を探しに行くのに雑貨屋さんに立ち寄るのもとても楽しく、様々な商品を見ると心がワクワクしてしまうというのは誰もが感じた事がある経験だと思います。

そこで日々私が疑問に思っているのは、お店のバイヤーは世の中にある数えきれない商品の中からどういう基準で品物を仕入れているのかという事です。売れているお店にある斬新なアイテムのチョイスをされているバイヤーの選択眼には本当に感心させられます。それ以外にも売り場でのディスプレイやPOP等の見せ方、販売戦略も大きく売り上げには影響を与えているとのも忘れてはいません。

私が思うにバイヤーの方々は一般の方々に比べて面白い商品に対するアンテナの張り方が全然違うんじゃないかと考えています。常に様々な物に興味を示し売れるか売れないか頭の思考を巡らせているのでしょう。どんな業界でもそこで働いてみないと分からない事は数多くありますが、私は楽しい雑貨を見つけてくれるバイヤーの方に敬意を表してこれからもお店に足を運びます。そしてお店のお勧めという言葉に載せられてしまいまた一つ家に小物が増えてしまう事でしょう。